2011年 06月 08日 ( 1 )

梅雨入り

県内も、先日梅雨入りの発表がありました。

a0213314_951132.jpg


熊本は、「火の国」のイメージが強いのですが、
水資源にとても恵まれているのです。

大地を潤した雨水が、地下に広がる天然のフィルターをじっくと、何年もくぐり、
再び地上に顔を出します。

その澄んだ水が、あちらこちらの湧き水、川、用水路、に見られます。


a0213314_9512294.jpg


梅雨は天地を結ぶ巨大な循の一部である・・・と先日の新生面での記事。

まさにその自然の循環が体感でき、その恩恵に感謝せずにはいられない気持ちになります。


a0213314_9535364.jpg


豊かな水と、
薪ストーブ、
そして、植物を育む土地、
これだけ揃っていれば、
まぁ、お金が無くても、ライフラインが滞っても生きていけるぞっ!
と、元気が湧いてくる♪


図面上では分からなかった、窓からの眺め。
春は、ここから毎日花見気分だ。(前に茂る緑はさくらの木々)

a0213314_9515413.jpg


家の中心には、薪ストーブ設置予定♪

a0213314_9521366.jpg


新建材は一切使わず、木と漆喰、100パーセント自然素材、
全て大工さんの手作業の仕上げです。

小さい家ですが、工房さんが、ド―――ンと大きな丸太を入れてくれました。

a0213314_9523782.jpg


鬼の栖、どんどん進行中です。
[PR]
by may-917 | 2011-06-08 10:35 | 暮らし